SEOを簡単に言うと、検索した際に上位へ表示されるかどうかの基準です。

MENU

SEOとは?

インターネットで使用されるSEOとは、Search Engine Optimiztionの頭文字を取ったもので、検索エンジンの最適化を意味しています。

 

SEO対策と言う場合は、検索結果でより表示される機会を多くするための施策となります。

 

検索エンジンの役割は、ユーザーが知りたい情報を表示することにあります。

そのため検索エンジンは独自のアルゴリズムによって順位付けをして、それを順番に表示しています。

 

ここで重要になるのが、多くのユーザーが検索で表示された1ページ目までしか見ていないと言う調査結果です。

 

検索する画像

つまり商品を売りたい企業や店舗は、検索で1ページに表示されるようにならなければ、サイトにアクセスしてもらえないことになります。

 

検索エンジンの結果でより上位に表示されるようにするのがSEO対策です。
上位になれば訪問者も増えるので自然と認知度や売り上げなどが上がって行きます。

 

 

具体的なSEO対策としては、優良なコンテンツを地道に作っていくのが一番です。

なぜなら、そもそもどうやったら検索の上位に表示されるか明確な基準が公開されていないからです。Googleなどは検索エンジンのアルゴリズムを公開していませんし、仕様変更を繰り返してより高度なものに進化させています。
公開してしまうと悪質なサイトを上位に押し上げようとする人が出て来てしまうため、この対処は当然だと言えます。

 

しかし、どうにか検索順位を上げようと様々な手法が行われています。

関連性のあるキーワードをサイト内に入れたり、タグを付けたりするのです。
リンクを増やす対応などもありますが、不要な物を増やすとユーザーの満足度は低下してしまい悪影響になります。
完璧な対策が存在しないので、巨額を投じて調整しようと躍起になるのはリスクが大きいでしょう。

 

SEOは確かに重要ですが、良質なコンテンツを増やして行けば自然と検索順位は上がります
地道にユーザーが満足できる情報を増やし、探している答えを作ることが検索上位へ行く近道かもしれません。